快適で噛める入れ歯(義歯):埼玉県川越市大字砂の歯科医院 ふれあい歯科新河岸

入れ歯(義歯)

義歯・入れ歯治療イメージ 「痛い」「噛めない」「見栄えが悪い」と、義歯(入れ歯)の悩みは人様々です。

当院では、患者様のご要望やご希望を良くお聞きしたうえで、患者様それぞれに適した義歯をご提案、製作させて頂いております。

義歯を大別すると、全部床義歯(ご自身の歯が一本も残っていない)と歯のない部分を補う部分床義歯(1本でもご自身の歯が残っている)に分類できます。
以下に、タイプ別に各義歯の特徴ついて、詳しくご説明致します。

TEL 049-265-7544

▲トップに戻る

入れ歯(義歯)の種類

義歯の部

金属床義歯
義歯の土台(ピンク色のプラスチックの部分)の一部を薄い金属プレートで製作する事により、頑丈で義歯の違和感が少ない義歯となります。
アセタル床義歯
義歯の土台(ピンク色のプラスチックの部分)の一部を薄い樹脂で製作する事により、義歯の重量を軽減し、ピンク色で違和感の少ない義歯ができます。

特殊義歯の部

義歯の審美的問題の解決や義歯の安定、義歯の咀嚼機能を高めた特別な義歯(入れ歯)です。

アタッチメント義歯
特殊な維持装置を残存歯と義歯に仕込むタイプとなります。クラスプ(入れ歯と留める針金・バネ)が表側から見える事はありません。
ホワイトクラスプ義歯
ホワイトクラスプとは、クラスプに金属ではなく、熱可塑性レジンのアセタルを用いたクラスプのことです。白い色調で製作ができる為、審美的に優れたクラスプを作成する事ができます。
ノンクラスプ義歯
義歯に金属のバネがある・ないの違いだけで、口元の見た目は大きく変わります。金属のバネがない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」は、快適で自然な美しさのある入れ歯です。
マグネット義歯
歯(歯根上部)にキーパーを、義歯に磁石(マグネット)を仕込み事により、磁石の力で義歯を維持・安定させます。

▲トップに戻る

当院の義歯治療

上記に記した義歯は自費治療主体となりますが、当院では、健康保険適用の義歯治療も施術しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

歯を失くした方、入れ歯でご苦労されている方、是非ご相談下さい。

▲トップに戻る

お問い合せは、0492-66-7754まで

ご予約お問合せ

受付時間

月・火・木・金曜日
10:00~13:00 15:00~20:00
土曜日
10:00~13:00 14:00~18:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

医院案内・アクセスはこちら お電話でのお問合せはこちら メールでのお問合せはこちら

入れ歯(義歯):埼玉県川越市大字砂の歯科医院・歯医者さん ふれあい歯科新河